財形貯蓄と企業持株会でしっかり資産形成しよう

財形貯蓄と企業持株会でしっかり資産形成!

様々な資産形成

資産形成を考えた時まず何から始めますか?

20代30代40代…それぞれの年代で答えは変わってくると思います。
社会人になったばかり、初任給で何しようボーナスは何に使おう、私もまずは使うことに重きをおいたスタートでした。
自分より給料が高い友達と話していたらちゃんと貯金しなくちゃいけないのかもしれない…と次の月の給料で余った分を貯金、しかし次の給料が来る前に金欠になり、使ってしまう。
結局一銭の貯金もないまま30代20代に始めた脱毛のローンを払い続ける日々、結婚も意識し相手にクレジットカードのリボ払いと奨学金返済と貯金がないことも言えず、プロポーズされてからそのことがばれ、入籍延期…何とか結婚はできたものの結婚式や引越しで借金が増え、将来の資産形成より日々の暮らしでいっぱいいっぱい、子供ができるも余裕もなく、国からの助成金を貯金することもできず…40代夫婦ともに給料が上がることもなく、子供の教育費ばかりがかかってくる…

そんなことになる前にしっかり資産形成を考えたい!

財形貯蓄と企業持株会この2つの特徴は会社での手続きであることです。
信頼できる自分の会社で長く働く、家族との生活も自分の趣味も友達と遊ぶ時間も安定した仕事と収入があってこそのものです。
副業がにぎわっている近年ですが、結局は安定の収入、やり続けてきた自信のある仕事があって楽しめるものです。
資産形成の方法としてNISA、積立NISA、ideco、手軽に始められそうな雰囲気ですがいざとなったら中々手が出ない、だったらまずは自分の会社でできることから始めてみよう分からないことは担当部署の人に聞けば良いではないか!という精神的にも始めやすい財形貯蓄、企業持株会から始めてみるのも良いかもしれません。

TOPへ戻る