財形貯蓄と企業持株会でしっかり資産形成しよう

財形貯蓄と企業持株会でしっかり資産形成!

>

自分の会社について考える

始めるなら今なのか?

寿命が延び、老後必要になってくるお金ももちろん多くなります。少子高齢化で年金がしっかりもらえない世代もでてくるというような不安もあります。
そうなると本来の定年退職より長く働かなくてはならないということにも…だからといって若い時と同じように働けるのかといえばそうもいきません。

老後無理せずそれなりに楽しく働いていけるという環境作りと体力作りと何より資産作りです。少し働かなくても困らない程度にお金が必要なのです。
最近は特に高配当を謳った投資詐欺や巨額投資詐欺などの事件が多発しています。
そもそもこのような詐欺に合う人たちはそれなりに資金を持っている人たちです。贅沢をしなければそれだけあれば良さそうなもののように感じますが、さらに増えると言われればやはり手を出してしまいます。騙す方も分かっています。
それほど資産形成は早くから慎重に考えてやっていかなければならないことです。

将来のために何かしてますか?

自分の周りの人たちは自分と同じように遊んでいるし好きなことにお金をかけているし大丈夫だろうと油断してはいけません。
いざお金がない時には誰も助けてくれませんし、みんな貯金してないって言ってたじゃん!というのはテスト勉強していないと言っていた友達の言葉を鵜呑みにして自分だけ補習を受けることになってしまった学生と同じです。

NISAやideko、積み立てNISAや投資信託など調べてみたら以外に手を出しやすい、そして結構みんな始めているというものが多いです。
もちろん給料を多くもらっていてそれを多めに貯金していけば他のことをしなくても良いという人もいると思います。
貯金がないという人でも少ない額で始められることもあります。しかし、まずは自分に関係しているお金を見直すことが将来の資産形成第一歩となります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る